• ホーム>
  • うぉっ得!通信>
  • 【幼児食初期】カラスカレイを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ

【幼児食初期】カラスカレイを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ

2022.9.21

【幼児食初期】カラスカレイを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ
  • instagram
  • facebook
  • twitter

 幼児食は、離乳食の完了期・パクパク期が終わった1歳半くらいから食べさせ始めます。 「食事って楽しいな」と思ってもらうことや食事習慣の形成にとても大事な時期です。 

今回は【カラスカレイ】を使った幼児食をご紹介します。 骨が取ってある切身を使用したレシピで幼児期のお子様にも安心してお魚を食べて頂けます。

お魚特有の臭みも処理済みの商品を使っているので、お魚に少し苦手意識があるお子様にもおすすめです!

 

 

Today's  recipe

カラスカレイのきのこあんかけ

カラスカレイのピザトースト

カラスカレイのパセリ揚げ


recipe

カラスカレイの

きのこあんかけ

comment

やわらかく煮えたカラスカレイに、旬のきのこ入りあんかけをかけなめらかで食べやすい主菜です。 

材料【1人分】

 

Plusカラスカレイ切身60g 1/2切(30g)

えのきだけ:3g

しめじ:3g

玉ねぎ:5g

にんじん:3g

冷凍グリンピース:5粒【2g】

<調味液>

だし汁:50ml

砂糖:小さじ1/2

しょうゆ:小さじ1弱

<水溶き片栗粉>

片栗粉:0.5g

水:1ml

作り方

 

①えのきだけ、しめじは1㎝長さに切る。玉ねぎは長さ1㎝の薄切りにする。にんじんは1㎝長さのせん切りにする。

②グリンピースはさっとゆで、薄皮をむいておく。

③鍋に<調味液>を入れて沸かし、カラスカレイ、【1】を入れ、再沸騰したら落とし蓋をして弱めの中火で5~6分煮る。

④煮えたカラスカレイを器に盛る。

⑤残りの煮汁に<水溶き片栗粉>を加えとろみがついたら【4】にかける。

⑥【5】にグリンピースを散らす。

栄養価【1食あたり】

栄養価 エネルギー:64Kcal タンパク質:4.6g 脂質:3.4g 炭水化物 :3.9 g 塩分:1.0g

next recipe

 

 


recipe

カラスカレイの

ピザトースト

comment

しっとりした食感のカラスカレイはチーズとも相性がよく、ピザトーストなどにもお勧めです。

材料【1人分】

 

Plusカラスカレイ60g 1/2切(30g)

塩:0.3g

小麦粉:1.5g

油:小さじ1/2

食パン(8枚切り対角線状に切る):1/2枚(25g) 

トマトケチャップ:2g

ミニトマト:1個(10g)

ピーマン:2g

ピザ用チーズ:4g

作り方

 

①カラスカレイは二つに切り、塩をふっておく。

②ヘタをとったトマトと、ピーマンはあらく刻む。

③【1】の水気をペーパータオルでとり、小麦粉をまぶす。

④フライパンにバターを熱し、弱めの中火で【3】を両面焼く。 

⑤食パンを2つに切り、それぞれにトマトケチャップを塗る。

⑥【5】に.【4】、【2】をのせ、ピザチーズを散らす。

⑦オーブンかオーブントースターで、チーズが溶けるまで焼く。

栄養価【1食あたり】

エネルギー:151Kcal タンパク質:7.2g 脂質:7.6g 炭水化物 :13.3g 塩分:0.9g

next recipe

 

 


recipe

カラスカレイの

パセリ揚げ

comment

パセリは刻み衣に入れると、ビタミンAの吸収もよく、見た目も爽やかで食べやすい揚げ物になります。

材料【1人分】

 

Plusカラスカレイ60g 1/2切

塩:0.3g

パセリみじん切り:少々

小麦粉:小さじ1(3g)

水:大さじ1/2

揚げ油:適量

作り方

 

①ボウルに小麦粉・水・パセリのみじん切りを入れて混ぜ合わせ、衣を作る。

②カラスカレイに塩をふっておく。

③カラスカレイの水気を切り、 【1】の衣をつけて油で揚げる。

栄養価【1食あたり】

エネルギー:81Kcal タンパク質:4.0g 脂質:6.1g 炭水化物 :2.4g 塩分:0.5g

next 

 

 


product

カラスカレイ 骨取り 切り身 60g(切身百選Plus)冷凍 骨取り魚 切り身魚 水産加工

comment

◆北の冷たい海の底で育つ脂がのったカレイです。ふんわり柔らかな身質のため、特にご年配の方に好まれます。皮ものぞいてあるので、ソテーやムニエル、唐揚等、幅広くご活用頂けます。 ◆栄養士さん・調理師さんのご意見を参考に、形状や大きさのばらつき、骨の残りなど様々な品質に徹底的にこだわり、安心・安全を追及して製造しています。


あわせて読んでほしい