• ホーム>
  • うぉっ得!通信>
  • 【幼児食初期】タラを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ

【幼児食初期】タラを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ

2022.10.19

【幼児食初期】タラを使った人気レシピ3選|離乳食が終わったお子様におすすめの骨取りお魚レシピ
  • instagram
  • facebook
  • twitter

 幼児食は、離乳食の完了期・パクパク期が終わった1歳半くらいから食べさせ始めます。 「食事って楽しいな」と思ってもらうことや食事習慣の形成にとても大事な時期です。 

 

今回は【タラ・スケソウダラ】を使った幼児食をご紹介します。 

 骨が取ってある切身を使用したレシピで幼児期のお子様にも安心してお魚を食べて頂けます。 

 お魚特有の臭みも処理済みの商品を使っているので、お魚に少し苦手意識があるお子様にもおすすめです!

 

 

Today's  recipe

タラのムニエル

オーロラソース

タラのコーンスープ

タラとじゃがいもの煮付け


recipe

タラのムニエル

オーロラソース

comment

淡泊なお味もタラをバターで焼きコクを加えます。見た目も可愛いピンクの オーロラソースをかけると華やかになり行事食にもお勧めです。

材料【1人分】

 

Plus助宗タラ切身60g:1/2切(30g)

塩:0.3g

小麦粉:1.5g

バター:3g

にんじん:3g

ブロッコリー:10g

<調味料>

マヨネーズ:小さじ1/2 (3g)

ケチャップ:小さじ1/2 (3.5g)

作り方

 

①人参は厚さ5mmの輪切りにして、星型に抜く。 

②ブロッコリーは小房に分ける。

③鍋に水(分量外)、【1】のにんじんを入れ中火で人参が柔らかくなるまで ゆで、ザルにとり冷ます。

④【3】の鍋の湯で、ブロッコリーをお色よくゆで、ザルにとり冷ます。

⑤ボウル<調味料>を入れオーロラソースを作る。 

 ⑥タラに塩をふり小麦粉をまぶす。 

⑦フライパンにバターを熱し、弱めの中火で両面を焼く。

⑧器に盛り、タラの周りに【3】、【4】を飾り、【5】のソースをかける。

栄養価【1食あたり】

エネルギー:70Kcal タンパク質:6.0g 脂質:4.1g 炭水化物 :2.8g 塩分:0.7g

next recipe

 

 


recipe

タラのコーンスープ

comment

ほんのり甘く、とろりとしたコーンスープに、あっさりしたタラは好相性です。

牛乳の代わりに豆乳でも美味しく出来ます。

材料【1人分】

 

Plus助宗タラ60g:1/2切(30g) 

塩:0.3g

小麦粉:1.5g

油:小さじ1/2

クリームコーン缶:30g

牛乳:30ml

パセリ(みじん切り):少々

作り方

 

①タラは二つに切り 塩をふって、小麦粉をまぶす。 

②フライパンに油をひき弱めの中火で【1】の両面焼く。 

③鍋にクリームコーン、牛乳を入れ沸騰直前で火を止める。

④器に【2】を入れ【3】のスープを注ぎパセリを散らす。

栄養価【1食あたり】

エネルギー:89Kcal タンパク質:6.8g 脂質:3.4g 炭水化物 :8.2g 塩分:0.7g

next recipe

 

 


recipe

タラとじゃがいもの煮付け

comment

タラに甘辛い煮汁がしみておいしい煮魚です。

じゃがいも、にんじんと一緒に煮るとボリュームが出ます。

材料【1人分】

 

Plus助宗タラ60g:1/2切(30g) 

じゃがいも:15g

人参:5g

チンゲン菜:5g

<調味液>

さとう:小さじ1/2

しょうゆ:小さじ2/3

水:30ml

作り方

 

①じゃがいもは1.5cm角に切る。にんじんは5㎜厚さのいちょう切りにする。

②チンゲン菜はゆでて、1cmくらいに刻んでおく。

③鍋に<調味液>、【1】を入れ、沸騰したらタラを入れにんじんが軟らかくなるまで 煮る。 

④【3】を器に盛り、【2】のチンゲン菜を添える。

栄養価【1食あたり】

エネルギー:43Kcal タンパク質:5.9g 脂質:0.1g 炭水化物 :5.0g 塩分:0.8g

next 

 

 


product

助宗タラ 骨取り 切り身 60g(切身百選Plus)冷凍 骨取り魚 切り身魚 水産加工

comment

◆旨味を損なわないように、洋上(船上)で凍結された新鮮な助宗タラを使用。クセのない上質な白身は、フライや煮付などに最適です。  また、旨味のあるだしが出るため、寄せ鍋やチゲ鍋などの鍋物にも幅広くご活用いただけます。

 ◆栄養士さん・調理師さんのご意見を参考に、形状や大きさのばらつき、骨の残りなど様々な品質に徹底的にこだわり、安心・安全を追及して製造しています。


あわせて読んでほしい