• レシピを検索
  • 詳細検索
  • フリーワード

  • このワードを含まない

close
食のタイプ
調理方法
提供食数
レシピタイプ
行事食

ピンクサーモンみぞれ和え


time0:30:00

salmonmizoreae

メニューコンセプト

揚げたピンクサーモンを大根おろしでさっぱりと

このレシピに使われている商品

その他のおすすめの魚

材料(1人分)

     
  • Plusピンクサーモン切身60g1枚
  • 片栗粉 3g
  • 揚げ油適量
  • なす25g
  • れんこん25g
  • 大根40g
  • <A>
  • だし汁 20g
  • しょうゆ 3g
  • みりん3g
  • 砂糖 1.5g
  • 食塩 0.2g
  • 三つ葉少々

フライパンでの調理

  • 1少し解凍して食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。
  • 2なす、れんこんは一口大に切る。
  • 3「1」のピンクサーモンと「2」の野菜を油で揚げる。
  • 4大根はおろす。鍋にAを入れて加熱し、水気をきった大根おろしを入れる。
  • 5器に揚げたピンクサーモンと野菜を盛り、「4」のみぞれあんをかけ、刻んだ三つ葉をのせる。

スチームコンベクションでの調理

  • 1ピンクサーモンをカットせず、冷凍のまま片栗粉をまぶす。
  • 2ホテルパンに「1」を並べ、表面全体に油をかけます。(ホテルパンは波型を使用すると揚げ感が増します)
  • 3予熱したスチコンに「2」を入れ、コンビモード230℃(スチーム30%)8~10分焼く。
  • 4※大根おろしをのせ、加熱してAを回し入かけても良いでしょう。
  • 5※凍った魚に片栗粉をまぶすにはビニール袋を使うと簡単です。
  • 6※ピンクサーモンはカットせず、冷凍のまま片栗粉をまぶし揚げると手間が少なくなります。

※調理内容は目安となる温度と時間を記載しております。ご使用の焼成機によって加熱条件が異なりますので、記載調理方法でも焦げが生じたり、火が完全に通らないことがありますのでご注意ください。また、大量調理の場合や、魚の身の厚さ、魚種によっても仕上が来の状態は変わりますので、調理される際は加熱時間・温度などを調整してください。

栄養価(1人分)

    • エネルギー153
    • タンパク質13.5
    • 脂質7
    • 炭水化物7.3
    • 0.4
    • ビタミンB10.16
    • ビタミンB0.12
    • ビタミンC5
    • 食塩相当量1.2

このレシピへのご感想をお待ちしております。

  • メールアドレス

  • お名前

  • 職種

  • 施設の業務形態

個人情報保護規定をこちらからご確認の上、下記にチェックを入れてください。