• レシピを検索
  • 詳細検索
  • フリーワード

  • このワードを含まない

close
食のタイプ
調理方法
提供食数
レシピタイプ
行事食

赤魚のかぶら蒸し


time30min

akauokabura

メニューコンセプト

冬の京料理の代名詞である「かぶら蒸し」。赤魚を鯛に見立て、めんつゆで気軽に作れる懐石風な一品です。

このレシピに使われている商品

その他のおすすめの魚

赤魚

材料(1人分)

  • Plus赤魚(骨取り)60g1枚
  • ショウガ汁2g
  • カブ60g
  • 卵白1/2個
  • 少々
  • めんつゆ10ml
  • 水(めんつゆ用)40ml
  • 片栗粉3g
  • 水(水溶き片栗粉用)15ml
  • 【付け合せ】
  • ワサビ
  • 三つ葉

スチームコンベクションでの調理

  • 1凍ったままの赤魚にショウガ汁を振る。
  • 2カブはすりおろして水気を切り、塩を加えて軽く泡立てた卵白と混ぜる。
  • 3スチームコンベクションオーブンのホテルパンに赤魚を並べて、まわりに(2)を流し入れ、蓋をする。
  • 4予熱したスチームコンベクションオーブンで加熱する。
  • 5鍋にめんつゆと水を加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  • 6(4)の赤魚を皿に盛り、カブのすりおろしを上に乗せ、(5)をかける。

POINT応用のヒント

  • 1強火で蒸すと、カブの食感が粗くなるため、低めの温度でじっくりと蒸すのがコツです。

※調理内容は目安となる温度と時間を記載しております。ご使用の焼成機によって加熱条件が異なりますので、記載調理方法でも焦げが生じたり、火が完全に通らないことがありますのでご注意ください。また、大量調理の場合や、魚の身の厚さ、魚種によっても仕上が来の状態は変わりますので、調理される際は加熱時間・温度などを調整してください。

栄養価(1人分)

このレシピへのご感想をお待ちしております。

  • メールアドレス

  • お名前

  • 職種

  • 施設の業務形態

個人情報保護規定をこちらからご確認の上、下記にチェックを入れてください。