• レシピを検索
  • 詳細検索
  • フリーワード

  • このワードを含まない

close
食のタイプ
調理方法
提供食数
レシピタイプ
行事食

キンメダイとシメジの煮付け


time30min

kinmedaishimejinituke

メニューコンセプト

キンメダイと言えば、定番の煮付け。程よいキンメダイの脂が煮魚の甘味とコクを感じさせてくれ、とても上品な味わいです。

このレシピに使われている商品

その他のおすすめの魚

キンメダイ

材料(1人分)

     
  • Plusキンメダイ60g(骨取り)1切
  • しめじ10g
  • わかめ0.3g
  • <調味液>
  • しょうゆ小さじ1と1/2
  • さとう小さじ1
  • 小さじ1
  • 70ml

フライパンでの調理

  • 1しめじは石付きを除き、ほぐしておく。
  • 2わかめは水で戻し、水気を絞っておく。
  • 3鍋にを入れ中火で沸かし、キンメダイと①を入れ6~7分煮たら、器に盛る。
  • 4③の鍋に残った煮汁にわかめを入れひと煮立ちしたらバットに広げ、色が変わらないよう冷まし、③の器に盛る。

スチームコンベクションでの調理

  • 1スチコンをコンビモード、スチーム100%、170℃で予熱をする。
  • 2ホテルパンにキンメダイとしめじを並べ、<調味料>を2/3を全体にかけて、厚手のペーパータオルで表面全体に被せ、残りの1/3の<調味料>をかけ、ペーパーをタレ色にします。
  • 3予熱したスチコンで、15分加熱する。加熱完了後、粗熱を取りながら味を浸み込ませ器に盛る。
  • 4残った煮汁を鍋に入れ、沸騰したらわかめを入れ色が変わったら、すばやくバットに広げ冷まし色止めし、器に盛ったキンメダイに添える。
  • 5※機種により温度、時間が異なりますので中心温度を確認の上、調理をお願い致します。

※調理内容は目安となる温度と時間を記載しております。ご使用の焼成機によって加熱条件が異なりますので、記載調理方法でも焦げが生じたり、火が完全に通らないことがありますのでご注意ください。また、大量調理の場合や、魚の身の厚さ、魚種によっても仕上が来の状態は変わりますので、調理される際は加熱時間・温度などを調整してください。※分量は正味量※栄養価は 「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」で算出

栄養価(1人分)

    • エネルギー115kal
    • タンパク質11.7g
    • 脂質5.5g
    • 炭水化物0.5g
    • カリウム272g
    • カルシウム24mg
    • 0.4mg
    • ビタミンD1.3μg
    • ビタミンB10.04mg
    • ビタミンB0.06mg
    • ビタミンC1.0mg
    • 食塩相当量1.7g

このレシピへのご感想をお待ちしております。

  • メールアドレス

  • お名前

  • 職種

  • 施設の業務形態

個人情報保護規定をこちらからご確認の上、下記にチェックを入れてください。