• レシピを検索
  • 詳細検索
  • フリーワード

  • このワードを含まない

close
食のタイプ
調理方法
提供食数
レシピタイプ
行事食

銀だらの煮つけ


time0:30:00

gindaranituke

メニューコンセプト

銀ダラと春菊の相性が食欲をそそります

このレシピに使われている商品

その他のおすすめの魚

材料(1人分)

     
  • Plus銀ダラ(骨取り)60g1枚
  • <A>
  • しょうゆ8g
  • 砂糖 3g
  • みりん2g
  • 2g
  • 春菊15g
  • 長ねぎ8g

フライパンでの調理

  • 1長ねぎと春菊は食べやすい長さに切る。
  • 2鍋に1人分75ccの水を入れ沸騰させ、Aの調味料と銀ダラと長ねぎを入れて煮る。火を止める少し前に春菊を入れる。
  • 3※春菊以外にほうれん草などの葉物でも代用可能です
  • 4※生姜を入れても味のアクセントになります

スチームコンベクションでの調理

  • 1長ねぎと春菊は食べやすい長さに切る。
  • 2銀ダラをホテルパンに並べ、長ねぎも入れてよく混ぜた
  • 3Aの調味料を2/3かけキッチンペーパーをかぶせる。
  • 4キッチンペーパーの上から残りの調味料をかけて蓋をする。
  • 5予熱しておいたスチームコンベクションで150℃スチーム100%で13~15分様子を見ながら煮る。
  • 6蓋を取り、キッチンペーパーで灰汁を取り除き、煮汁を魚にぬる。
  • 7器に銀タラの煮つけを盛り、スチームモードで加熱した春菊を添える。

※調理内容は目安となる温度と時間を記載しております。ご使用の焼成機によって加熱条件が異なりますので、記載調理方法でも焦げが生じたり、火が完全に通らないことがありますのでご注意ください。また、大量調理の場合や、魚の身の厚さ、魚種によっても仕上が来の状態は変わりますので、調理される際は加熱時間・温度などを調整してください。

栄養価(1人分)

このレシピへのご感想をお待ちしております。

  • メールアドレス

  • お名前

  • 職種

  • 施設の業務形態

個人情報保護規定をこちらからご確認の上、下記にチェックを入れてください。